Material
HOME > 素材について > カシミヤ

カシミヤ

カシミヤはニットの王様と呼ぶべき、機能性に優れた高級素材です。こちらでは、カシミヤについてご紹介します。

カシミヤとは

高級繊維の代名詞――カシミヤ高級繊維の代名詞――カシミヤ

カシミヤと聞いてまず連想するのは、「高級感」そして「心地よい肌ざわり」ではないでしょうか。
カシミヤは繊維が細く、柔らかで独特の風合いを持っています。軽くて暖かく、その上品さはどの繊維よりも秀でています。

カシミヤの名は、インド北部高山地帯、カシミール地方原産のカシミア山羊に由来します。シルクロードを渡り、ヨーロッパで人気を博したカシミヤは、最高級のニット素材として人々に愛されるようになりました。
現在は中国やモンゴル、イランなどの山岳地帯で飼育され、カシミヤ山羊の産毛を原料としています。

カシミアの産毛は、1頭のカシミヤ山羊からわずか150〜200グラム程度しか採取できません。つまり、カシミヤのコート1着作るのに、30頭あまりのカシミヤ山羊が必要になるのです。これが「高価な繊維」カシミヤの由縁です。


カシミヤとは

カシミヤの特徴

  1. しなやかさで肌ざわりがよい
  2. 毛が細く、柔らかくて軽い
  3. 吸湿性にすぐれている
  4. 上品な光沢がある
  5. 毛玉ができやすく、弱い
PAGE TOP

Copyright(C)2007 Tokoyoda All Rights Reserved.