Material
HOME > 素材について > アルパカ

アルパカ

アルパカは最近、カシミアよりも注目されている、希少価値の高い高級素材です。こちらでは、アルパカについてご紹介します。

ロイヤルベビーアルパカ

ロイヤルベビーアルパカロイヤルベビーアルパカ
神が授けた至高の繊維――アルパカ

最近、脚光を浴びている高級素材「アルパカ」。シルクのような光沢と肌ざわりを持ち、羊毛の半分の軽さと2倍の暖かさ・吸湿性を備えています。
また、これらの性質に加え、アルパカは天然のカラーバリエーション(全24色)があります。このようなユニークな特徴も、アルパカ人気を誘引する理由になっています。

アルパカは南米アンデス高原の標高2,000〜5,000メートルに生息する、ラクダ科の動物です。厳しい生活環境の中で育つアルパカが、生きるために神様から授かった宝物、それがアルパカの毛です。

ニットに用いられるアルパカのほとんどはペルー原産です。
そのアルパカの中でも、生まれて最初の1年で刈り取られた産毛は「ベビーアルパカ」と呼ばれ、さらに厳選したものは「ロイヤルベビーアルパカ」と呼ばれます。
ロイヤルベビーアルパカは収穫量が少ないため、希少価値の高いテキスタイルです。

ロイヤルベビーアルパカゴールドマークについて

ロイヤルベビーアルパカ

アルパカの特徴

  1. なめらかな肌ざわり
  2. 強く、シルクのような光沢
  3. 長い毛足
  4. 24色の天然カラー

アルパカを取り巻く環境

1.ワシントン条約

アルパカは、その希少性からワシントン条約の対象動物に指定されており、輸出入に特別な許可を必要とします。
アルパカは紀元前の太古から珍重され、インディオの皇帝をはじめ、ヨーロッパ人に乱獲され、一時は絶滅の危惧がありました。
そのため、現在はアルパカをワシントン条約で保護し、「種の保存」と「すぐれた天然素材の保存」という2つのスタンスで守られています。

2.国際アルパカ協会

2.国際アルパカ協会

トコヨダは商標アルパカ・マークを通して、純正のアルパカ製品の普及に努めています。

PAGE TOP

Copyright(C)2007 Tokoyoda All Rights Reserved.